~スタールビー~

7月 31st, 2009

こんにちはアップ

宝石ばあやでございますぅ~合格

早いもので、もう7月も終わろうとしています

でもなんだか、今年は梅雨明けしませんね雨

7月の誕生石ルビー」の最後を飾るのは

スタールビーのお話ですドキドキ

スターって何じゃろかはてなマーク

アステリズム(スター効果)と呼ばれる特殊効果”の1つ

和訳では星彩効果(せいさいこうか)と言うこともあるけど

あまり一般的ではない

ギリシャ語で星を意味する「アステ」から、アステリズム

…って言われてもーむかっ分からないよね汗

書いてるばあやも難しいぶーぶー

ではスターの出る石の写真を見てみましょうか(;^_^A

渋谷で働くネットショップスタッフのブログ

残念ながら、この石はルビーになりきれず

色的にはスターサファイアなんだけど

スター・星が出ているのが分かるでしょ音譜

スターの出る代表的な石はルビーサファイアクオーツ(水晶)などあるよ、スターの出る石は珍重されています

スターには2本の線が交差する十字のスター十字架

この写真のように3本の線が交差するタイプ6条

(一般的には6条スターと呼びます)が多いです

中には6本の線が交差する12条のツインスター

(ダブルスターとも呼びます)などスゴイのもあるぞ星

なんでこんなスターが出るの!?

それは、宝石の中に針のように細長い内包結晶(ニードル インクルージョン)があって、内部の反射光によってこんな風に神秘的なスターが現れるそうです…難しい汗

石の形は“カボションカット”と呼ばれる半円球の形

栗まんじゅうのような、美味しそうな形だよね栗饅頭

評価のポイントとしては、スターがバランス良くはっきりと出ていることチョキ色が美しいこと、もちろん大きさもラブラブ

でも色が濃いとスターが出にくくなるので、色を重視するか

スターを重視するか微妙な選択をしなくちゃいけないの

揺れる乙女心と言ったところかにひひ

ルビーは以前にお話したように

コランダムと言う鉱物で、赤色をルビーと呼び

その他をサファイアと呼ぶの、覚えてる?

この時点で、サファイアよりもルビーの方が希少となるよね

そして、その中でスターが出る石となればまたまた少ない!!

しかも前回お話した、石の美しさを引き出すための方法“エンハンスメント”は、スター石の場合、加熱処理をすると中の内包物が壊れるため、使えないえっ

だからほんとうの意味での天然ストーンとも言えるかも晴れ

もうここまで書いたら

スタールビーがどんなに希少か分かっていただけたでしょ!!

ゼーハーDASH!血圧が上がるってのアップ

ばあやはいつか理想のスタールビーに出会いたいと

いつもお空のお星様にお願いしているのでした星空

さぁて次回は8月の誕生石『ペリドット』のお話だよん音譜

お楽しみに~o(*^▽^*)o

                                  by宝石ばあや


by YOURNAME